修理例 EXAMPLE OF REPAIR

スバル レガシィ 左リアドア・左リアフェンダ(クォータ)・リアバンパ板金塗装修理江東区・中央区で自動車の板金・修理・塗装は椿自工にお任せ。


スバルレガシィの左リアドア・リアフェンダ・リアバンパの修理です。

DSC00372_512f (2).jpg
DSC00372_512f (3).jpg

DSC00372_512f_4.jpg

写真からも分かるように、内輪差で何かを巻き込んでしまったようです。
リヤドアの凹みはそれほどでもないですが、リヤフェンダの凹みと言うか歪みは大きくあります。

今回はリヤフェンダを取り替えずに、鈑金で修理ができないかとのご相談でした。
歪がリヤフェンダのタイやハウス周辺でしたので、鈑金でお引き受けいたしました。

鈑金作業の途中写真です。
DSC00372_512f (5).jpg

この時点でほぼ面が出ていますが、やはりパネルの鉄板が薄いために、ここまでにリヤフェンダの整形にはかなり時間を要しました。

リヤドアは、真ん中あたりにある細いモールで押されてしまって、パネルに歪が出てしまっています。
リヤドアも薄い鉄板なので、鉄板を出し過ぎると修正が大変です。
大きな歪ではなかったのですが、慎重に作業をしました

パテ後のサフェーサーが入ったところの写真です。

DSC00372_512f (6).jpg

リヤドアのハンドルやリヤバンパ、テールランプが外されています。
写真にはありませんが、リヤバンパは損傷範囲が小さかったので、ボカシで部分塗装しています。

完成。
DSC00372_512f (1).jpg

お客様に、大変喜んでいただけました。

スバルのディーラーへ見積もりをお願いしたところ、リヤフェンダは交換でしか受け付けてくれなかったそうです。金額も35万円以上だったらしです。
リヤフェンダ交換ではなく、鈑金修理での作業をお望みだったため、お客様はいくつかの他のお店にも見積もりをお願いして、最終的に当店にご入庫いただきました。

金額的にも仕上がり的にも、満足していただけました。

今回の修理金額は、約12万円でした。

(車種や塗装の種類、修理内容によって、金額は変化いたします)

ちなみにディーラーとの差額は20万円以上となりました。

やはりお客様に喜んでいただけると、職人冥利に尽きますね。

ありがとうございました。

アメブロでこの記事(スバル レガシィ 左リヤドア・左リヤフェンダ(クォータ)・リヤバンパ板金塗装修理)を見る

有限会社椿自工 まずはお気軽にお電話下さい。連絡先 営業日時 平日8:30~18:30 土曜8:30~15:00(定休日:日曜・祝日) 電話番号03-3641-1609 info@tsubaki-z.jp

見積もり無料! お問合せの詳細はこちらから!

東京都江東区永代2-19-12
最寄駅:東西線・大江戸線 門前仲町駅 徒歩4分 / 京葉線 越中島駅 徒歩5分

アメブロでも、ブログをやってます。過去の記事もありますので、ご覧下さい。
『今日も大叩き』http://ameblo.jp/t-zikou

  • 板金・塗装屋ブログ 今日も大叩き