修理例 EXAMPLE OF REPAIR

メルセデスベンツ Cクラス フロントバンパ板金塗装修理江東区・中央区で自動車の板金・修理・塗装は椿自工にお任せ。


新しいCクラスのフロントバンパ修理です。
下の面をこすってしまっています。

DSC00035_512a.jpg

DSC00037_512a.jpg

白っぽくなっているところが、傷をつけてしまったところです。

バンパを外して直していきます。

DSC00039_512a.jpg

傷を削り落として、

DSC00040_512a.jpg

サフェーサーの塗布。

DSC00041_512a.jpg

塗装が完了しました。

DSC000422_512.jpg

写真では分からないと思うのですが、実はこのバンパの塗装はごく一部しかしてません。
赤く囲った部分のみです。

DSC00042_512.jpg

まだ車が非常に新しいことと、損傷箇所が下の面であること、出来るだけ費用をおさえたいとの希望から、このような修理方法を選択しました。
どの車もこのように出来るわけではなく、このようにある程度ハッキリとしたラインで囲まれているということが条件になります。

取り付けて完成。

DSC00045_512.jpg

キレイに出来ました。

このようにバンパは外しますがバンパに付属している部品は最低限の部品だけ外せば良いので、時間短縮になります。
時間短縮になるということは、それだけ工賃も安く済むということです。

最近のバンパは、それほど面倒くさくなく外すことができるバンパが多いです。
外す方が作業がしやすいので、結果的には時間も短く仕上がりも良いということになることが多いです。
そうなると外さずに作業をすることのメリットというのが、どれだけのものなのかと考えてしまいます。

お 客様からの「安くしたい」という言葉にたいして、「では、バンパは外さないで作業します。」と言いたい気持ちは分かるし僕自身もそのように答える時もあり ます。外すのが大変なバンパで、なおかつ外さなくても作業が難しくない損傷の位置であれば、バンパを外さないという選択もありでしょう。

当社では、お客様の満足度が高くなる修理を目指しています。
ほんの数千円の差で仕上がりが大きく変わるのであれば、お客様はどちらを選択するのでしょうか?
車種にもよりますから一概にはもちろん言えませんが、お客様とじっくり話すことが出来なければ、鈑金屋の都合で作業が終わってしまうことになりかねません。
いつも思うことですが、お客様との打ち合わせが大事です。

ちなみに今回のような修理の費用は、2~3万円です。

(金額は、あくまでも目安です。車種や塗装の種類、修理内容によって、金額は変化いたします。)

アメブロでこの記事(メルセデスベンツ Cクラス フロントバンパ板金塗装修理)を見る

有限会社椿自工 まずはお気軽にお電話下さい。連絡先 営業日時 平日8:30~18:30 土曜8:30~15:00(定休日:日曜・祝日) 電話番号03-3641-1609 info@tsubaki-z.jp

見積もり無料! お問合せの詳細はこちらから!

東京都江東区永代2-19-12
最寄駅:東西線・大江戸線 門前仲町駅 徒歩4分 / 京葉線 越中島駅 徒歩5分

アメブロでも、ブログをやってます。過去の記事もありますので、ご覧下さい。
『今日も大叩き』http://ameblo.jp/t-zikou

  • 板金・塗装屋ブログ 今日も大叩き