修理例 EXAMPLE OF REPAIR

日産 マーチ 雨漏り修理江東区・中央区で自動車の板金・修理・塗装は椿自工にお任せ。

車      種 日産 マーチ
修理箇所 その他

日産マーチの、雨漏り修理です。
荷台下のスペアタイヤがある所と、リヤシートの座面が濡れてしまうとの事でした。

確かに荷台下には雨水が溜まってますし、リヤシートの座面もかなり濡れています。これだけ濡れているということは、かなりの量の雨水が浸入してきているという事です。

マーチ307.1.jpg

マーチ307.2.jpg

マーチ307.3.jpg

まずは車の外観から、どこかおかしな所が無いかよく見てみます。
右のテールランプの下側にぶつけた跡がありました。

マーチ307.4.jpg

マーチ307.5.jpg

テールランプとリヤバンパを外してみます。
そうすると、バックパネルの一部が口を開けて、雨水を受けるような格好になってました。

マーチ307.6.jpg

マーチ307.7.jpg

これが原因でした。
これでは雨水が、じゃんじゃん入ってしまいます。

この部分を修理して、最後にシーリングをして雨漏れチェックをしてみたところ、これで雨漏れは収まりました。

このように、ぶつかったままにしておくと、雨漏れしてしまうことがあります。
ぶつけてしまった所の見た目がそれほどひどくなければ、確かにそのままにしてしまう事も多いと思います。
しかしこのように雨漏りが発生してしまった時には、お近くの鈑金屋さんなどに相談をしてみて下さい。

雨漏りには、さまざまな原因が考えられます。
ガラスの接着部からの漏れだったり、ドアなどのゴムが劣化したことによる雨漏れもあります。
今回は外因が原因でしたので、原因の限定に時間はそれほどかかりませんでしたが、場合によっては何が原因なのか頭を悩ませてしまう時もあります。

いずれにしましても、雨漏れは車にとっても良い事はありませんし、また車内のカビの発生の原因にもなりますので、早めに処置をされることを、お勧めいたします。

今回の修理費用は、雨漏れを止めるだけの修理でしたので、約5,000円でした。

(金額は、今回の修理費用です。車種や塗装の種類、修理内容によって、金額は変化いたします。)

有限会社椿自工 まずはお気軽にお電話下さい。連絡先 営業日時 平日8:30~18:30 土曜8:30~15:00(定休日:日曜・祝日) 電話番号03-3641-1609 info@tsubaki-z.jp

見積もり無料! お問合せの詳細はこちらから!

東京都江東区永代2-19-12
最寄駅:東西線・大江戸線 門前仲町駅 徒歩4分 / 京葉線 越中島駅 徒歩5分

アメブロでも、ブログをやってます。過去の記事もありますので、ご覧下さい。
『今日も大叩き』http://ameblo.jp/t-zikou

  • 板金・塗装屋ブログ 今日も大叩き